神奈川オルタナティブ協議会  【オルかな】公式ブログ

市民団体 神奈川オルタナティブ協議会【オルかな】のブログです。

イベント紹介 高齢者医療と介護の今後を考える2-くすり・延命治療・看取りの問題から見えてくること-

f:id:al-kana:20151207122301p:plain

8月に開催した勉強会を、同じ内容で今回は相模原にて開催します。前回参加したかったけど出来なかったという皆様、ぜひご参加ください。

12月13日(日)13:30~17:00
会場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム1

参加費:資料代として1,000円

事前申し込みが必要です。

FBのイベントページにポチするか、こちらのメールまでご連絡ください。

al_kana2014@yahoo.co.jp

高齢者医療と介護の今後を考える2-くすり・延命治療・看取りの問題から見えてくること- | Facebook

 

高齢者医療や介護福祉の現場でも、「医療化」が広がっています。多剤処方も深刻な状況です。今回は、看護師からの現場報告とセルフケアの提案、そして、オルタナティブな医療や介護とは何か、考えます。ぜひご参加ください。

1.「高齢者病棟の現状と現場での取り組み」看護師 福留洋志

たくさんの薬を出し、過剰な延命治療をし、在宅ての看取りがされない。この国の高齢者事情とは?

2.「介護職の技術向上とセルフケア」看護師 りょう

現場では医療の指示に従うしかない介護職の疲弊。また、在宅介護で葛藤を抱えるご家族。どうやってセルフケアしていく?

3.「オルタナティブな医療や福祉を目指して」全国オルタナティブ協議会主宰 中川聡

オルタナティブな社会(既存の概念やシステムにとらわれない、別の選択肢がある社会)で、望む最期をむかえたい。

★介護の現場で働くかた、在宅介護で頑張っているご家族のかた、またこの国の高齢社会に思いのある市民のみなさま。どなたでも参加できます。ぜひご来場ください。

f:id:al-kana:20151207122356p:plain