神奈川オルタナティブ協議会  【オルかな】公式ブログ

市民団体 神奈川オルタナティブ協議会【オルかな】のブログです。

【オルかな農園報告③】

オルかな応援会員さん限定で実施している農業。いよいよ形になって来ました。参加者は8名。今回は初めて日曜日の開催にしましたが、参加者も最大となり、他の区画を借りているかたにも出会えて。にぎやかで楽しかったです。


畑に行くと、前回植えたラディッシュやかぶの芽が、かわいらしく出ていました。感動!!

f:id:al-kana:20180428173423j:plain

どれが草でどれが芽なのか、気を付けて見ないと、間違えて抜いてしまいそうです(笑)


今回は、残り半分の畑にウネを作りました。夏野菜用として残しておいた部分です。


初参加メンバー中心にくわを使ってウネ作り、そしていつの間にか両脇に生えまくった草を、かまを使って刈りました。くわもかまも、使い方をしっかり覚えないと、ケガをします。人数が多いと畑の中で込み合うので、周りを注意しながら作業する必要もあります。

f:id:al-kana:20180428173553j:plain



f:id:al-kana:20180428173619j:plain


そして後半は、コトモファーム代表の小島さんより、夏野菜に向けての講義がありました。小さな区画にメンバーが8人も入っているオルかな農園に驚かれながらも(笑)、丁寧に教えてくれました。ちょうどすぐ近くの区画も空いているとのことで、今後予算があればそこも借りたいなと思いました。


f:id:al-kana:20180428173717j:plain

コトモファーム代表の小島(おじま)さん。キリリとして冷静。でも熱い人です☆

夏野菜、何を作ろうか迷っていると、小島さんより「食べたいものを作ったらいいんですよ」と。土は、くろぼく、という種類で、農薬や肥料なしでも十分育つし、ウネに草をかけておけば水やりもいらない。むしろキュウリなんかはどんどん育つので、こまめに来れる人が必要と。「やります」と言ってくれるメンバーがいてくれて。

みんなで話し合った結果、ゴーヤ、トマト、ナス、きゅうり、オクラに決まりました。トマトは大きいのとプチと2種類やってみることに。次回、農園から種が配布されます


ゴーヤは、メンバーが種を持っていたので、その場で植えました。↓↓

f:id:al-kana:20180428174809j:plain

緑のカーテンでおなじみのゴーヤ。たくさんできるといいな。

 

f:id:al-kana:20180428175325j:plain


刈った草をこうやってウネの横に置いておくと、水分が保持されます。
次回も楽しみですね☆

・・・・



病気障害?関係なく。

【治療の場でもない】、

【働く場でもない】、オルかな農園。

オルかなの理念に賛同する会員さんがここに来て、なんのしがらみもない仲間と過ごす。日に当たり、土にふれる。

その時間をともに過ごす仲間を大切に。

野菜が出来ることを楽しみにして。。



・・・・・

そんな私たちオルかなを応援してくれる会員さんを募集中です。

別途ご寄付も、よろしくお願い致します☆

【ゆうちょ銀行 〇二八 028 普通 1792616】
市民団体神奈川オルタナティブ協議会

郵便局からは
【記号 10280 番号 17926161】 

詳細はご連絡ください。

al_kana2014@yahoo.co.jp