読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神奈川オルタナティブ協議会     【オルかな】 公式ブログ

市民団体 神奈川オルタナティブ協議会【オルかな】のブログです。

【オルかなのfacebook公式ページ、いいね!が300件突破しました】

いつもオルかなのブログをご覧いただきありがとうございます。

このたび、オルかなfacebook公式ページのいいね!が300件になりました。

ページはこちらから↓↓

https://www.facebook.com/al.kanagawa/?qsefr=1



多くのかたが私たちの活動に関心を寄せ、応援してくださっていることに、心から感謝いたします。

 

ちなみにこのブログも、宣伝は殆どしていないにも関わらず、月間100件以上の閲覧をしていただいてます。

いつもありがとうございます!!

 


・・・・

 


ストレス社会といわれる現代。
誰にでも何かしらの悩みや心身の不調があるけれど、


それに対してオルかなは、


【なるべく医療や薬は最小限に。】


【セルフケアの方法を知り、仲間とつながることで症状の予防、または悪化させない】


という熱い想いを持って、市民の健康と生活を考えている団体です。


・・・・・・


今の医療や福祉の全てを否定しているわけではありません。


でも、もっと違う方法はないかな、別の考え方をする仲間はいないかな。そう思った人に対して、私たちが選択肢のひとつになりたい。


オルタナティブな社会(既存のシステムや概念、価値観にとらわれない、別の選択肢が当たり前のようにある社会)を目指して。


これからも、いっぽいっぽ、進んで行きます。


フォロワーのみなさま。今後とも宜しくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 


2017年3月


神奈川オルタナティブ協議会
代表 三橋 淳子

 

f:id:al-kana:20170321005025j:plain

【サードオピニオン神奈川201703、開催しました】

サードオピニオン神奈川、二俣川カフェ二階さんで開催しました。

f:id:al-kana:20170124000038j:plain

 


今回は16名の参加者で、あらゆる立場の人がそろった、オルタナティブ協議会ならではの会となりました。


精神医療経験者、家族、支援職が対等な関係性で、ここまで話せる場はないと自負しています。


参加者からの深刻な相談も、みんなで情報を共有して今後を考えたり、意見交換したり。熱い対話が繰り広げられました。


ですが、みんなで話せば話すほど、今の精神医療と福祉の仕組みのおかしさ、限界ばかり見えてきます。


既存の精神医療や福祉を使わず、主体的に自分のことを決めたい場合の選択肢が、この国にはない。やはり、小さくとも創っていかなくてはと思いました。


今回はありがたいことに、関西から来てくださったかたもいました。同じサードオピニオンでも、地域により雰囲気や参加者層が違うそうです。なかなか興味深いですね。


4月には、私たちオルかなが関西へ出張講演に行く予定です。とても楽しみです。


参加してくださったみなさま、ありがとうございました。


来月のサードオピニオン神奈川は、まだ未定です。
決まり次第お知らせいたします。

その前に、3月16日に藤沢でサードオピニオンがあります。
お近くのかた、ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

https://www.facebook.com/events/1862700963998902/

【オルかな茶19・運営会議7、開催しました】

参加者は7名。お久しぶりの方やオルかな茶は初めての方も含み、活発な意見交換ができました。

 


オルかなも3月で始動から丸2年になります。今年度は代表みつはしの都合で、後半の活動が停滞してしまいましたが、何とか継続できてよかったです。

 


今年度の大きな成果は、昨年7月の「高齢者医療介護の今後を考える3」という講演会の参加者が、オルかな最大参加人数(72名)になったことです。

 

精神薬の使用ゼロを目指す特養の施設長さんと、地域の看護師さんを招いて、高齢者の現状や特養での画期的な減薬の取り組みをお聞きすることが出来ました。

 


開催して感じたのは、「問題提起や現状を伝えるだけの勉強会ではなく、快復事例や実践を踏まえ、今後に希望の持てる内容」のイベントが、集客力があるのだということです。今年もそんな希望の持てる内容の講演会を企画したいと思います。

 


また、「オルかな応援会員さん」の募集を開始したことも大きな成果です。今後も会員さんを増やすため、今よりも告知を広げていきたいと思います。

 


来年度は、私たちオルタナティブ協議会が目指す「リカバリー(快復)」の学びを深め、発信すること。そして会員さんを増やし法人化への準備を始めること。多くは求めずコツコツやっていきます。

 


参加してくださったみなさま、有意義な時間とご意見をありがとうございました!

 

f:id:al-kana:20170219234825j:plain

【スポーツ&スパリゾートでセルフケア 開催しました】

平日の17時からという、オルかなとしては珍しい開催日程でしたが、お仕事や用事の帰りなどに参加して頂けたらいいなと思い、企画しました。

 

f:id:al-kana:20170125001538j:plain




参加者は4名。ほぼ身内での開催でしたが(笑)、楽しくセルフケアしました。

会場のソプラティコ関内は、ビジター料金を払えば、ボウリング、カラオケ、卓球、ビリヤード、筋トレマシンなどが時間内使い放題、岩盤浴やお風呂、食事処もあります。

お得すぎて経営は大丈夫なんだろうかと勝手に心配になります。


今回私たちは、ボウリング、卓球、セグウェイに乗る、ビリヤード、カラオケをやりました。女子は合間に骨盤体操のクラスに参加(これも別料金無し)、先生にほぼマンツーマンで指導してもらいました。男性陣はリラクゼーションルームで漫画を読んだりも。

 

f:id:al-kana:20170216003453j:plain

f:id:al-kana:20170216003529j:plain

f:id:al-kana:20170216003628j:plain

↑ これは、骨盤体操クラスの会場。本格的なスタジオで楽しく開催しています。

 

f:id:al-kana:20170216003747j:plain

↑ これが、話題のセグウェイです☆

もう少し早くから来て、さらにゆっくり過ごすのもよいなと思いました。


今回は料金が安い平日の17時~(1500円)で企画しました。


日曜の午後のほうがよければまた企画しますので、お知らせくださいね。


私が特に気に入ったのは、セグウェイです。
他ではなかなか乗る機会がないと思います。
当日写真が撮れなかったので、下見の時のを載せます。

 

f:id:al-kana:20170216003843j:plain




不思議な乗り物です。重心を傾けたほうに自動で進む、電気で動くスケボーみたいです。ぜひ体験してみてくださいね。

 

ソプラティコ関内はこちらから

スポーツ&スパリゾート ソプラティコ横浜関内

【サードオピニオン神奈川201702、開催しました】

私は遅れて参加しましたが、今回もあたたかい雰囲気の中、開かれた対話が繰り広げられていました。


今の精神保健福祉のこと、入院のこと、病院のこと。薬についても私たちは減断薬を安易にすすめることはしません。情報提供や体験談を共有する中で、ご自身で決めていけばよいというスタンスです。そして、それをいつ決めるのかも、その方のタイミングでよいと考えています。薬を飲んでいてもいなくても、参加できますし誰でも居場所があります。


今、ちまたではオープンダイアローグがはやりのようですが、形式やメンバー、マニュアルに沿ったものになっていたり、結局は診療報酬や医療側のツールとして使われてしまうのでは、もともとの意味からかけ離れたものになってしまいます。


まさに私たちのサードオピニオンやオルかなの集まりは、全員が当事者でありサポーターであり、仲間を理解しようとしています。なんとも言えないこの安心感が自然と出来上がっているのは、大きな強みであり、他にはないかもと思います。


今後も継続していきますので、興味のあるかたはぜひいらしてくださいね。次回の横浜は3月5日です。

 

f:id:al-kana:20170124000038j:plain




そして、神奈川では今後、横浜だけでなく相模原、藤沢でも開催していく予定です。行きやすい場所を選んでもよし、もちろん、すべてに参加もOKです。少しずつ選択肢を増やして行きたいと思います。


まずは相模原で。お待ちしています。(定員があります。お問い合わせください)

みんなで作るサードオピニオン対話会


・・・・・

 

みんなで作るサードオピニオン対話会

日にち:2017年2月16日(木)
場所:もざいくハウス(または焼き鳥屋さん)
 JR古淵駅 徒歩13分
14時~17時:対話会(費用1,000円)
17時~  :懇親会(費用2,500円)
* 両方とも要予約
人数:限定8名

予約方法:
1) FB参加表明
2) もざいくハウス 林宛
  電話:090-2096-4835
メールアドレス:mosaiclife2014@gmail.com

何年もうつ病を患って中々治らない。
双極性障害と診断されているが、度々、気分変調の度合いが悪化している。
統合失調症の治療を受けているが、大量の薬物治療を受けている。
子供に向精神薬治療を行っているが副作用が心配。
減薬をしたいが、どうするべきか分からない。

医療とは別の視点での問題解決を提案します。
問題解決・自己決定に必要な情報提供(処方分析、減薬情報など)。
さらには、他の参加者との対話のなかで、問題解決のヒントを探ります。

専門家だけに任せない
お互いが望む、地域が望む社会を作りましょう

共催:
全国オルタナティブ協議会
神奈川オルタナティブ協議会
精神医療被害連絡会
もざいくハウス

【オルかな茶18 開催しました】

なんと今回の参加者は2名!久しぶりの最小人数だったので、じっくりいろんなことをお話させていただきました。


みつはしの名古屋講演についてだけでなく、これまでのオルかなの歩みや今後の展望だったり。それぞれの近況や思いを確認できたり。なかなか濃ゆい時間を過ごさせていただきました。


参加人数に関係なく、とりあえず毎月開催したいと思っているオルかな茶。カフェ二階さんのご協力あってこそです。いつもありがとうございます。


こういう場が、毎日、いつ行っても誰かいて。話したり静かに過ごしたり、泊まれたり。楽しいイベントがあったり。ちょっと働けたり。そんな拠点を持ちたいなあと思っています。


少しずつ理解者も増えており、きっとその時が自然とやってくるんだろうなあと確信しています。無理せず、誰か一人がリスクを背負うものでもない、既存の制度に縛られない。そんな活動をこれからも、続けていきます。あたたかく見守って頂けると嬉しいです。


・・・・・


【会員募集についてお知らせ】


【オルかな】そしてその母体となる【全国オルタナティブ協議会】では、それぞれ会員さんを募集しています。会費を頂くことで、会の運営や、今後の拠点確保に向けての資金にさせていただいております。


オルかな応援会員さんは、年会費3,000円、
全国オルタナティブ協議会は年会費5,000円。


神奈川に特化して応援してくださるかたは、オルかな会員へ、
全国規模で応援してくださるかたは全国会員へ。
ご協力いただけると嬉しいです。


詳細は各イベント会場にて直接、またはメールにてお問い合わせください。


次回のオルかな茶は、2月19日(日)14時からです。
運営会議を行う予定です。ぜひいらしてくださいね。

 

f:id:al-kana:20170129211551j:plainf:id:al-kana:20170129211621j:plain

【からだの神秘を学ぼう!INママキッチン 開催しました】

横浜市希望が丘の美容室ママキッチンさんからのご指名コラボ、楽しく開催しました。

f:id:al-kana:20161225100002j:plain




参加者は7名。

熱心な参加者さんたちのおかげで、講師のりょうさんの知識・情報・想いが全開!東洋医学と西洋医学のいいとこどりしながらの、踏み込んだ「人体のしくみ講座」となりました。

会場からのいろいろな質問にじっくり答えていく形式、ほかではなかなかできません。

そして、知っておきたい薬の作用、副作用。でも、その時、何の薬を作るのかによって、それが作用にもなるし副作用にもなる。できる。
例えば、アレルギーの薬の副作用はだった「眠気」は、睡眠を促すための市販薬として売るため、その副作用を、作用(効果)と表記しました。これが市販薬「ドリエル」です。


自分に合うと思って飲んだ薬が、体質によっては合わない、むしろ副作用が出ることもあります。


自分の体質を知る、みつめる。向き合う。実はとってもシンプルなことが、なかなか難しい。ついつい日々の生活に追われて、おろそかにして、医療や薬で、なんとか早く、楽に乗り切ろうとしてしまうけど。


実はそっちのほうが、からだにとっては遠回り。


今後もおもしろ楽しく、からだのこと、学んでいきましょう。


次回のママキッチンさんとのコラボは、3月15日(水)19:30からです。ぜひいらしてください。


質問、お待ちしています☆


次回は、栄養学と臓器のはなし から、始まるかも。。

f:id:al-kana:20170125234305j:plain