神奈川オルタナティブ協議会  【オルかな】公式ブログ

市民団体 神奈川オルタナティブ協議会【オルかな】の公式ブログです。

【全国大会2019 IN 横浜、大好評で終了しました!】

f:id:al-kana:20190517223328j:plain

映画の上映と討論会でした☆

当日は参加者76名!定員オーバーで、大盛況でした。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました!!!(*^-^*)

当初は50名定員で募集を開始、徐々に予約が埋まり始め、会場にかけあって隣りの部屋も借り、70名に増員しました。

当日ギリギリまで、「申し込んでないんですけど、参加してもいいですか?」という熱いお問合せをたくさんいただきました。

 

映画と討論会への、関心の高さを感じ、嬉しかったです。

f:id:al-kana:20190821101126j:plain

会場は、熱い視線につつまれました!

f:id:al-kana:20190821101244j:plain

f:id:al-kana:20190821101316j:plain


前半は、大熊一夫さん監督の「精神病院のない社会」を上映。

大熊さん、渾身の作品。手作り感満載、ナレーションもイタリア語吹き替えも、ぜんぶ、大熊さんがやってらっしゃる!!!

「予算の関係もあるけど、この映画はあらゆるところからの批判があると思い、上映会の事務局もすべて、ほとんど、僕ひとりでやってるんだよ」と大熊さん。

大熊さんの当日参加はなかったけれど、報告したら、盛況を喜んでくれました。

 

衝撃的な体験談インタビューから始まり、大熊さんご自身が患者を装って精神病院に入院した経験を当時の朝日新聞で連載した、「ルポ・精神病棟」がどのように作られたのかを解説。そして精神医療の歴史・事件をしっかりと振り返ります。写真、新聞記事、論文、をナレーションで紹介、大阪精神医療人権センターのインタビューもありました。

 

すごーーーーく暗く、胸が痛い、がっかりする歴史と現状。見ていられない写真なども多々ありましたが、会場のみなさんはそれでも、真剣に見入っておられました。

 

後半はイタリアの精神保健をレポートしています。

「自由こそ治療だ」ほんと、その通りだと思います。

日本では、真逆を行っています。

 

映画の予告編はこちら まだ見ていない人はぜひ!

youtu.be

 

この映画は、自主上映会でしか見られません。

上映会情報はこちらから

ameblo.jp

 

イタリアの取り組みは素晴らしいですが、一方で、薬を使い過ぎている一面もあるなど、全てがお手本とは言えません。ですが、精神病院をなくしたことは素晴らしいですし、映画に出てくる医師、心理士、看護師などスタッフは、とても柔軟で、当事者の人とは「キミとボク」のフラットな関係なんだそうです。

 

そして、「今ある症状のことは置いておいて、その人が何に困っているのかを聞き、一緒に解決していくための話をするんです」と言っていました。生活なのか、人間関係なのか。

 

偉そうに白衣を着て、症状と薬のことばかり聞いて、生活面で困ってると言えば福祉サービスを紹介する感じの日本とは、大きく違いました。

 

もっと言えば、イタリアのような関わりをするなら、医師や看護師でなくてもいいと思いました。市民誰もが助け、助けられる存在。誰もがソーシャルワーカー。そんな風に私は思いました。

 

第二部は、当団体のメンバーの体験発表。

 

◆司会は、当団体代表の中川聡です。ご家族を多剤処方で亡くし、裁判するも敗訴。被害者活動からオルタナティブ活動へ移行し、地道に仲間を増やして来ました。

f:id:al-kana:20190821113506j:plain

この問題に取り組むのに、薬のことに向き合わない人たちが多すぎると語る中川。

 服薬についてのデメリットや被害について、曖昧にしたまま飲むようにすすめたり、説得している関係者が多すぎる。診断があろうとなかろうと、それは人権問題であると語りました。

 

◆13歳で精神医療につながれ、薬漬けと思春期病棟での異常に管理される生活で悪化、その後フリースクールや当団体との出会いから減断薬して、進学。

現在は大学で栄養士を目指す、中山ほなみさん。長野県から来てくれました。

 

f:id:al-kana:20190821104414j:plain

まっすぐに届くほなみさんの語りは、引き込まれます。

不登校がきっかけで受診をしたけど、不登校になったのは、家族関係が当時よくなかったから。子どもとしての当然の反応がなぜ、病気として治療の対象になってしまうのか。薬を飲んで入院して、何が治るのか。

それでも、子どもは最後まで、周りの大人を信じようとするんですね。ほなみさんは当初、将来は院長先生みたいな精神科医になりたい、と思っていたとのこと。なんて皮肉な。。切なすぎて泣けます。

 

思春期病棟は小学校のように子どもがたくさん入院していて、母子・父子世帯であったり、親から見放されてしまっている子だったり、環境的な事情がある子たちがたくさん入院していたそうです。今も、出られずにいるお友だちもいるとのこと。

思春期病棟は、1人1泊、なんと29,000円が病院に入ります。その予算があるなら、他にできることがあるのでは?!

 

◆ご家族の思いを、涙ながらに正直に語ってくれた、鈴木徳子さん。愛知県から来てくれました。

f:id:al-kana:20190821105840j:plain

その言葉からは、娘さんへの愛情しか感じません。家族が背負う、責められる社会を変えなければ。

娘さんが過重労働と人間関係で不調となり、引きこもったことを心配して、精神科につないでしまった。ただただ、そのまま、ゆっくり休ませてあげればよかった。と語る徳子さん。

 

多剤処方で悪化したことで、精神医療の問題に気付き、娘さんとともに主治医に必死で減薬を訴えるも、なかなか希望が通らず、苦戦しておられました。

 

「薬の飲む飲まない」は、本人が決めることです。強制されたり、説得される覚えはありません。医師の判断や意見も、あてになりません。なぜなら、こうやって悪化している人たちがたくさんいるからです。

 

支援者と言われている人たちは、「自分たちは違う」「ちゃんとやっている」と思いますか?

 

精神医療や薬、支援の効果や自分たちの必要性ばかりを主張せず、このような被害者側の状況や意見にも、耳を傾け、対等に向き合うべきです。

 

うまく行かないことを、本人の病状が重症だから、とか、家族の対応が難ありだから、とか、立場の弱い当事者や家族の責任にしないで欲しい。

 

◆私、オルかな代表みつはしからは、真面目に現場でたくさん学んで実践してきたのに、精神医療と薬の問題の本質に長年気づくことができず、利用者さんの突然死を発見したことをきっかけに、ようやく真実にたどり着いたこと。

自分は専門職などと偉そうに言ってたのに、ご遺族である代表中川から、薬理のことや薬害のことを教えてもらったことへの申し訳なさ、気づいてから現場で奮闘するも、厳しい状況だったことなどを語りました。

 

 

◆メンバーと一緒に小商いを始めて、快復をサポートしている、山内崇嗣さん。愛知県から来てくれました。

f:id:al-kana:20190821111952j:plain

自主的な労働、活動が快復につながる。楽しくやってますと山内さん。

愛知県支部のメンバーと一緒に、便利屋さん「やっと亀」を立ち上げ。15分500円で、地域の御用聞きを始めました。無添加のミネラルふりかけ(超おいしい☆)の製造販売も開始。

 

支援者が決めたことをやってもらう、いわゆる就労支援、の仕組みではなく、一緒に仕事を作るところから始めた取り組みは、メンバーも山内さんもとても自由で、色々あるけど、楽しいのだそうです。

まさに、イタリアが取り組む、組合活動のようですね!今後の活躍に期待します。

神奈川でもそういうの、できたらいいな。

 

時間がとーーーっても押してしまい、会場との意見交換や討論会は、不十分で終わってしまいました。。

 

物足りなかったみなさま、ぜひお近くのサードオピニオンにご参加いただき、ご意見・ご感想をください(*^-^*)

 

開催地の情報はこちらから(全国オルタナティブ協議会facebookページ)

https://www.facebook.com/alternativejapan.org/

 

 

遠方からのご参加もたくさん、ありがとうございました。

 

この勢いやつながりをたいせつに、各地の活動、頑張っていきますので、

今後とも、オルタナティブ協議会を、よろしくお願いします☆

 

f:id:al-kana:20190821115041j:plain

 ◆写真撮影 andou yoriko 

撮影のご依頼はこちらへ

iriugiyomagiyoy@gmail.com

 

 

◆全国オルタナティブ協議会のパンフレットができました◆

私たちの想い、活動、やりたいことが書いてある、渾身の一枚!!

各地のサードオピニオンで、直接お渡しできます。

f:id:al-kana:20190821120756j:plain

 

f:id:al-kana:20190821120814j:plain

 

 

・・・・・

 

オルかなは、応援会員さんを募集しています☆

会員特典として、オルかな農園への参加、メーリングリストにて情報配信、ポイントカードや会報の発行などがあります。

年会費3,000円です。

また、別途ご寄付もお待ちしております。下記口座までよろしくお願い致します。

 

・・・・・

 

ゆうちょ銀行
【〇二八(ゼロニハチ)支店 028 普通 1792616】
市民団体神奈川オルタナティブ協議会

ゆうちょ銀行からは
【記号 10280 番号 17926161】 

詳細はご連絡ください。

al_kana2014@yahoo.co.jp 三橋まで

オルかな農園報告㉛~草が生えすぎてビックリ!!野菜はどこに?~

前回の畑作業から、3週間が空いてしまい、心配はしていました。

でも雨の日が多かったので、そこまで草は伸びていないだろう、と油断していたら。。

ぎょえええーーーーっ!!!( ゚Д゚)

f:id:al-kana:20190810231802j:plain

これ、うちの畑ですか?!( ゚Д゚)

まさか、ここまで草ボーボーになるとは。。苦笑

梅雨は長かったけど、日当たりがよいので、ぐんぐん育ってしまったんだね。。

なんとかかき分けて野菜を探すと、ピーマン、トマト、なすがしっかり育っていました!

 

f:id:al-kana:20190810232125j:plain

緑色すぎてわかりづらいですが、大きなピーマンが育ってました!

f:id:al-kana:20190810232301j:plain

プチトマトも豊作☆

f:id:al-kana:20190810232402j:plain

草まみれで日当たり悪かっただろうに、たくさん収穫できて感動!!

 

で、収穫後は黙々と草取りをして、なんとかここまでスッキリできました!
全部はできなかったけど、だいぶ畑らしく戻りましたね!

f:id:al-kana:20190810232557j:plain

大変でしたが、達成感がありました(笑)

次回はまた3週間後になってしまいます。どうなることやら。。

 

でも、しっかり汗をかき、土に触れて、楽しかったです。

つい夢中になってしまうので、水分をガンガンとりながらです。

 

一緒に畑、やりませんか?(*^-^*)

 

・・・・

 

◆畑に来てみたいかたは、ご連絡ください。
無料体験、お受けしています!!

al_kana2014@yahoo.co.jp 三橋まで

 

・・・・

 

オルかなは、応援会員さんを募集しています☆

会員特典として、オルかな農園への参加、メーリングリストにて情報配信、ポイントカードや会報の発行などがあります。

年会費3,000円です。

また、別途ご寄付もお待ちしております。下記口座までよろしくお願い致します。

 

・・・・・

 

ゆうちょ銀行
【〇二八(ゼロニハチ)支店 028 普通 1792616】
市民団体神奈川オルタナティブ協議会

ゆうちょ銀行からは
【記号 10280 番号 17926161】 

詳細はご連絡ください。

al_kana2014@yahoo.co.jp 三橋まで

【どしゃぶりの中、楽しくBBQしました☆】

昨年から借りている畑(コトモファームさん)では、事前に予約すると、BBQの道具を貸してくれます。昨年も夏と秋に、畑でBBQをさせてもらい楽しかったので、今年も企画しました!

 

連日の天気は雨。この日もどうかな?と心配しましたが、予報は「曇り」。

当日もなんとか開始時は持ちこたえていたので、火起こしから始めましたが、しばらくしたらポツポツと雨が降り始め、その後、あっという間にどしゃぶりになってしまいました( ゚Д゚)

 

f:id:al-kana:20190717155706j:plain

最初は雨は降ってなかったんですけどね。。

f:id:al-kana:20190717155808j:plain

準備したり、かぼちゃを焼いたりしてたのに。。この後雨がすごいことに!!

 

急きょ、テント?タープ?をお借りできたので、雨をしのげました!

f:id:al-kana:20190717160027j:plain

お肉はメガ盛り、っていうのを買い過ぎてしまい、盛りだくさんでした。

畑で採れたじゃがいも、にんにく、ピーマン、トマトも食べました。

 

雨にテンパり、あまり写真が撮れてなかった!!( ゚Д゚)残念!!

ダッチオーブンを使った蒸し野菜とかもあったのに~

 

f:id:al-kana:20190717160432j:plain

 

f:id:al-kana:20190717160626j:plain

最後は焼きそば。炭の火が弱かったので、コンロで。美味しかったです

f:id:al-kana:20190717160740j:plain

ナダカンダありましたが、参加したみなさんのおかげで開催できました!

畑に来ている人たちから、(雨なのにBBQやってる!!すごいね!!)という視線や声掛けをいただきました(笑)

自分たちもそう思ってやっていました~

 

なんとかなるもんですね。

とっても楽しく、貴重な体験でした。

 

参加してくださったメンバーのみなさん、ありがとうございました!!

 

次回は秋頃に、やりたいです。

こんどは晴れていますように!!

 

・・・・

 

◆畑に来てみたいかたは、ご連絡ください。
無料体験、お受けしています!!

al_kana2014@yahoo.co.jp 三橋まで

 

・・・・

 

オルかなは、応援会員さんを募集しています☆

会員特典として、オルかな農園への参加、メーリングリストにて情報配信、ポイントカードや会報の発行などがあります。

年会費3,000円です。

また、別途ご寄付もお待ちしております。下記口座までよろしくお願い致します。

 

・・・・・

 

ゆうちょ銀行
【〇二八(ゼロニハチ)支店 028 普通 1792616】
市民団体神奈川オルタナティブ協議会

ゆうちょ銀行からは
【記号 10280 番号 17926161】 

詳細はご連絡ください。

al_kana2014@yahoo.co.jp 三橋まで



【8.11全国大会の登壇者が決定しました!】

【8.11全国大会の登壇者が決定しました☆】

参加のお申込みはこちらのこくちーずからお願いします!

www.kokuchpro.com

 

大熊一夫さん監督の【精神病院のない社会】上映後、当団体メンバーが登壇し、体験発表と討論会を行います。
他では聞けない、オルタナティブ協議会ならではのメンバーが揃いました。ぜひいらしてください(*^-^*)

 

・・・・・・・

 

【 討論会 登壇者一覧 】

 

◆司会:中川 聡(全国オルタナティブ協議会代表)
家族が向精神薬による中毒死をしたことから、この国の精神医療と薬の問題を「市民として」徹底的に調査研究。「精神医療被害連絡会」を設立し国への要望書提出など精神医療改革の提言を行う。現在は市民を中心としたリカバリー(快復)を実践する、オルタナティブ活動を全国で提案している。

 

【 体験発表 】

 

◆中山 ほなみ(思春期病棟入院経験後、快復)
家庭環境により不登校となり、学校からのすすめで13歳の時に精神科を受診。その後思春期病棟へ入院。異常に管理される生活と大量の薬を処方され悪化し、入退院を繰り返す。通信制高校フリースクールとの出会いから快復し断薬。現在は大学で栄養学を学ぶ。

 

◆鈴木 徳子(当事者家族)
子どもの何度かの入院を経験。現在、子どものグループホーム入居を準備中。

 

◆山内 崇嗣(愛知オルタナティブ協議会代表 社会福祉士
一般病院ソーシャルワーカーを経て高齢者、障害者、低所得など様々な分野を経験。2016年、精神科病院に退院支援で入った時、何十年も望まない入院をしている方がいる実情を目の当たりにし衝撃を受ける。以来メンタルヘルスに携わるようになり、理念の近い全国オルタナティブ協議会に辿りつき、同年より参加。現在は起業したメンバーと日々仕事をしている。

 

◆三橋 淳子(神奈川オルタナティブ協議会【オルかな】代表 精神保健福祉士
医療と福祉で計20年の現場経験。2011年、担当していた利用者の突然死の第一発見者になったことで、長年疑問に思っていた精神医療や薬の問題に確信を持つ。2014年オルかなを立ち上げ。業界を批判するだけでなく、中で働く職員たちへの発信、研修を行う。

 

・・・・

 

当団体ならではの多彩なメンバーが揃います。

これからの精神医療や福祉、社会を一緒に考えたいみなさま、ぜひいらしてください。

こころより、お待ちしております。

 

・・・・

 

f:id:al-kana:20190710000141j:plain

 

【8/11(日)の全国大会、まだまだ参加者募集中です☆】

f:id:al-kana:20190517223328j:plain


◆お申し込みは下記のこくちーずからお願いします!

www.kokuchpro.com

 

50名定員のうち、半分以上、お席が埋まってきております。興味あるけどまだ申し込んでいない、というかたは、お早めにお申し込みください(*^-^*)

 

大熊一夫さん監督の映画「精神病院のない社会」の上映と、その後団体のメンバーが各地から登壇し、当事者として、家族として、そして支援者としての想いを語ります。会場のみなさんとの意見交換も行いますので、ぜひいらしてください。

 

オルかな代表みつはしと、愛知おるたな代表山内も登壇します。福祉職、支援者としてオルタナティブ活動を行う想いや葛藤、今後の夢も語ります。福祉職、医療職のみなさんも、お待ちしております!!

 

映画の予告編はこちらから

 

youtu.be

サードオピニオンを開催しました

毎月、原則第一日曜日に、横浜市二俣川地域ケアプラザにて開催している、「サードオピニオン」会の報告です。

 

医療のセカンドオピニオンからさらに発展して、あらゆる立場の市民が参加し、みんなで話を聞き、薬物療法に頼らない解決法を考える会です。

f:id:al-kana:20190708164247j:plain

8月から10月までの予定です。ぜひいらしてください☆

さて、今回の参加人数は11名。

中川代表はじめ、減薬中の人、断薬して働いている人、福祉施設職員、ご家族など、多彩なメンバーが揃いました。この会は、減断薬のサポートをメインにしているわけではなく、それぞれが今、何を考えていて、これからどうしていきたいかを語り、聞く会です。

 

通院、服薬している人が快復していくにあたり、薬のことについては避けて通れませんが、それでも、自分の夢や目標ありきでないと、減断薬も進まないことを、知っているからです。よくわからないまま服薬している人に対しては、なぜ飲んでいるのか、それは本当に必要なのか、どうしたいのかも問いかけます。自分で考えて決める。この過程を大事にしているのです。

 

今回は、はるばる関西から、精神科医の【小田陽彦医師】が参加してくださいました。たまたま近くで講演会をされる予定があり、オルかなにも立ち寄ってくださったのです。

小田医師は、兵庫県認知症専門医として勤務されながらも、私たちオルタナティブ協議会とのつながりを自ら持ち、この国の精神医療や薬の問題についてともに考え、活動を応援してくださっています。このような精神科医はなかなかいません。とても嬉しく、心強いことです。

 

認知症の診療現場でも、安易に薬が使われ過ぎており、小田先生は来る患者さんに対して次々と薬を減らしたり中止しています。そのほうが状態が良くなるからです。

かわりにご家族の関わりかたを伝えたり、デイサービスをすすめるとよくなるんですよ、と話しておられました。

 

参加者からは、それぞれの体験や服薬の状況など、近況報告がされ、中川代表からは、愛知県や関西支部での動きも教えてもらいました。

 

愛知のメンバーは便利屋さんを立ち上げたり、無添加のだし粉の製作販売も開始しました。関西では、シェアハウスにできる物件がみつかったとのことで、入居希望者もいることから、準備にとりかかっています。

 

精神医療と薬、福祉でしんどい思いをしても、快復に向けて自ら動いていけるのです。

神奈川でも今後、シェアハウス開始に向けて動いていくことになりました。

ゆっくりだけど、確実に。別の選択肢を創っていく。

亀の歩みですが、今後ともオルかなをよろしくお願いします。

 

 

f:id:al-kana:20190709020848j:plain

こんな風に机を囲んで、ざっくばらんに対話します

f:id:al-kana:20190709020926j:plain

他では見れない書籍や資料もたくさん、手に取って見れます

 

・・・・

オルかなは、応援会員さんを募集しています☆

会員特典として、オルかな農園への参加、メーリングリストにて情報配信、ポイントカードや会報の発行などがあります。

年会費3,000円です。

また、別途ご寄付もお待ちしております。下記口座までよろしくお願い致します。

・・・・・

ゆうちょ銀行
【〇二八(ゼロニハチ)支店 028 普通 1792616】
市民団体神奈川オルタナティブ協議会

ゆうちょ銀行からは
【記号 10280 番号 17926161】 

詳細はご連絡ください。

al_kana2014@yahoo.co.jp 三橋まで

【オルかな農園報告㉚~雨で流れちゃうウネを再構築!きゅうりリベンジ~】

強い雨が続く今年。どうも、発芽や成長にばらつきがあります。

昨年豊作だったきゅうりやゴーヤは、まったく芽が出ない。

他にも、わずかに発芽していたにんじんも、次に行くと無くなっていたり。

ナスも成長がイマイチです。。

 

f:id:al-kana:20190705001059j:plain

おなじみの、草ボーボーな畑です。草は生えても芽が出ない。。

 

ピーマンやトマト、バジルはゲットできました!

f:id:al-kana:20190705001221j:plain

夏野菜、こちらは元気に育っていて、毎回収穫できます☆

f:id:al-kana:20190705002102j:plain

 

f:id:al-kana:20190705002134j:plain

まだまだ採れそうなトマトが待機中~

 

 

がっつりと雨が降ると、耕して作ったウネが流れてしまい、平らになっています。

そして、真ん中に植えたはずの種や芽も流れてしまうのか、いなくなっています。

 

そこで、今回は頑張ってウネを作り直し。

f:id:al-kana:20190705001802j:plain

違いがわかりますでしょうか。。流されないよう、ウネを高く作りました!

 

 

そして、芽が出なかったきゅうりは、まだ植えても大丈夫とのことでしたので、再度種を植えました。今度は芽がでるかな?

f:id:al-kana:20190705002330j:plain

こちらのウネに、きゅうりリベンジしました!

 

もう7月に入ったのに、雨の日が多いですね。昨年はここまでの雨はなかったように思います。この日も、曇りだったので作業を開始しましたが、しばらくすると強めの雨が降ってきたので、終了しました。

 

早く夏らしくカーーッと暑くなって、元気に野菜が育って欲しいです(*^-^*)

 

さて、次回は仲間たちとBBQをやる予定です。

たくさんとれたじゃがいもとにんにくを使って、何を作ろうかな?

トマトやピーマンもタイミングよく採れるかな?

 

とにかく雨が降りませんように。。

 

・・・・

 

◆畑に来てみたいかたは、ご連絡ください。
無料体験、お受けしています!!

al_kana2014@yahoo.co.jp 三橋まで

 

・・・・

 

オルかなは、応援会員さんを募集しています☆

会員特典として、オルかな農園への参加、メーリングリストにて情報配信、ポイントカードや会報の発行などがあります。

年会費3,000円です。

また、別途ご寄付もお待ちしております。下記口座までよろしくお願い致します。

 

・・・・・

 

ゆうちょ銀行
【〇二八(ゼロニハチ)支店 028 普通 1792616】
市民団体神奈川オルタナティブ協議会

ゆうちょ銀行からは
【記号 10280 番号 17926161】 

詳細はご連絡ください。

al_kana2014@yahoo.co.jp 三橋まで