神奈川オルタナティブ協議会  【オルかな】公式ブログ

市民団体 神奈川オルタナティブ協議会【オルかな】のブログです。

【産業医の講演会、開催しました】

9/16(日)、横浜西公会堂会議室にて、「産業医が語る!こころの不調を予防する生活と働き方‐通院しても、悪化させず、卒業を目指して‐」を開催しました。

 

櫻澤医師による講義は、この国や海外の、労働者の歴史からがっつり入るという、他では聞けないレアな内容でした。

 

f:id:al-kana:20180930075002j:plain

ご自身の体験も含めて、親しみやすいトークや工夫された大量のスライドを使って、大いに語ってくれました。

 

後半は食事や睡眠(昼寝も)、運動の仕方やデータの紹介、タバコの害について、また健康診断やストレスチェックの制度を活かすことなど広範囲に、予防について語られました。

 

最後には著作プレゼントのじゃんけん大会もサプライズで行い、会場は盛り上がっていました。

 

第2部は、オルかなメンバーによる、セルフケアワークショップ。

 

まずは看護師による「骨ストレッチ」「ゆる体操」が紹介され、会場全体でやってみました。家でも気軽にできるやつです。長い講義の後のリフレッシュになりました。

 

f:id:al-kana:20180930075039j:plain

 

そして福祉職による「農業の効果」「リワークプログラム」についての紹介。オルかなで借りている畑についても紹介しました。

f:id:al-kana:20180930075109j:plain

 

最後に、不調になる前から地域のコミュニティにつながっておく大切さを、希望ヶ丘のマナハウスさんを例に出し、紹介しました。マナハウスさんのページはこちらです。
https://www.facebook.com/manahouse/

 

参加者のみなさんからは、盛りだくさんの内容でよかった、との感想もいただきましたが、

 

一方で、「講義が早口で難しかった」「チラシで宣伝されていた予防・快復・卒業についての講義が少なかった」「医師から、もっと事例や減断薬、卒業について聞きたかった」との感想も多くいただきました。申し訳ありません。運営として反省したいと思います。

 

医師や医療ではなくても、予防、快復、卒業について工夫し、考える。オルかなは市民としてできることを今後も模索し、選択肢を増やす活動をして行きたいと思います。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

 

当日は、会場から応援会員さんに3名、入会してくださいました。

ありがとうございます。

 

・・・・・

 

オルかなは、私たちの活動を応援してくれる応援会員さんを募集中です☆

年会費3,000円です。

オルかな農園への参加や、メーリングリストへのご招待などがあります。

また、別途ご寄付もお待ちしております。下記口座までよろしくお願い致します。

・・・・・

ゆうちょ銀行
【〇二八(ゼロニハチ) 028 普通 1792616】
市民団体神奈川オルタナティブ協議会

ゆうちょ銀行からは
【記号 10280 番号 17926161】 

詳細はご連絡ください。

al_kana2014@yahoo.co.jp

・・・・